写メで簡単!無料で応募できる赤ちゃんモデル・キッズモデルのオーディション募集情報「ミラクルすたぁず」。かわいい写真が撮れたら携帯・スマホ・PCから気軽に応募しよう!

オーディション応募写真の撮影テクニック

  • HOME »
  • オーディション応募写真の撮影テクニック

印象を良くする写真撮影テクニック

オーディションの一次選考に合格するためには、なんといっても「応募写真」が重要な決め手となります。

最近のスマートフォンなどのカメラ付き携帯電話は非常に高性能なので、普通に撮ってもキレイな写真を撮ることができますが、ちょっとしたポイントに気をつけながら撮影を行うことで、より一層良い印象を与える写真を撮影することができます。

ここでは、スマートフォンでオーディション応募写真を撮影する際にどのような点に注意して撮影すれば良いのかということについていくつかご紹介します。

1.明るさを意識する

人物を撮影する際には、「明るさ」に注意して撮影することが基本です。

特に屋内で撮影する際は、窓からの光などによって被写体が暗く写りがちになってしまいますので、状況に応じてフラッシュを活用してみましょう。

カメラのフラッシュは「雷マーク」で表すことが多く、スマートフォンの初期設定では周囲が暗いときに自動的に発光する設定になっています。

しかし、自動モードでは好きなときにフラッシュを使用することができないので、フラッシュを使用したい場合は設定を「ON」に変更しましょう。

2.「ピント」「シャッター」「手ブレ」

撮影する際のカメラのピントは自動的に合うようになっていますが、なかなかピントが合わない場合があったら、撮影画面をタップすることで、手動でピントを合わせることができます。

スマートフォンのカメラは、シャッターボタンを押したときではなく離した瞬間に撮影されるので、瞬間的な表情などを撮りたい場合はシャッターボタンを押しっぱなしにしておくことでわずかな遅れを防ぐことができます。

せっかくの瞬間も手ブレになってしまわないように、カメラを構える際には脇をしっかり締めてできるだけカメラを固定して構えることも大切です。

3.背景をシンプルにする

オーディション応募用の写真を撮影する際には、背景に注意することも必要です。

背景をできるだけシンプルにするように心がけることで、被写体をより引き立たせることができます。

4.ズーム機能を使わない

スマートフォンなどの携帯カメラに搭載されているズーム機能は、仕様上高画質で撮影することができず、画質がどうしても粗くなってしまうので、撮影する際はできるだけズーム機能を使用せずに適度な距離で撮影を行いましょう。

関連記事

赤ちゃん&キッズモデルオーディション応募の流れ
どんな写真がいいの?服装やメイクは?合格のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

現在受付中!応募はこちら

スマートフォンにも対応!
Copyright © ミラクルすたぁず All Right Reserved.